赤ちゃんへの苦い粉薬の飲ませ方

赤ちゃんへの苦い粉薬の飲ませ方赤ちゃんへの苦い粉薬の飲ませ方

 

初めて寅ちゃんに粉薬を処方された時、

どうやって飲ませればいいのか見当もつきませんでした…(Θ_Θ)

 

粉薬と言えば、大人は上をむいて口に入れ、

水で流しこみますがそんなこと赤ちゃんにできるわけもなく・・・

 

でも肺炎で2回入院し、保育園で色々な病気をもらってくるうちに

母ちゃんは薬を飲ませるのが得意になりました(・∀・)b

 

まず、初めて粉薬をあげる場合はスポイトがあると便利です。

 

私はスポイトを使わず寅ちゃんに薬を飲ませますが、念のため、

あったほうが最終手段として使えるからいいと思います。

調剤薬局で頼めばもらえると思うので薬を処方してもらった時に

スポイトももらっておきましょう。

 

甘い粉薬の飲ませ方

粉薬を小さな容器にうつし、水を1滴ずつたらします。

※絶対に水を入れすぎてはいけません。

ごくごく少量の水で薬を溶き、薬を指にくっつけても

落ちないくらいのペースト状になるまで1滴ずつ水を追加します。

もしスポイトがあれば水を1滴ずつ入れる時、スポイトを使うと便利です^^

 

スポイトで直接薬を飲ませてしまうと、

スポイトの洗い方や消毒について気にしないといけないので、

私はスポイトは水を数滴たらすためだけに使っています。

 

薬がペースト状になったらスプーンにのせて赤ちゃんの口に入れます。

スプーンを嫌がる場合や薬を飲みたがらない場合は薬をお母さんの指につけて、

赤ちゃんの口の内側につけた後、お茶などの飲み物を飲ませます。

F1012966m

 

苦い粉薬の飲ませ方

基本的には甘い薬の飲ませ方と同じです。

粉薬を小さな容器にうつし、水を1滴ずつ入れて調整しながら薬をペースト状にします。

 

スプーンにのせて赤ちゃんの口に入れるかお母さんの指につけて赤ちゃんの口の中に入れ、

お茶などで薬を流し込みます。

 

薬を口に入れてすぐ、赤ちゃんが苦みを感じる前に

アイスクリームやバナナなどを食べさせて口の中の苦みをやわらげてあげます。

 

薬によって混ぜてはいけないものがあるので、

アイスやバナナと混ぜていいかどうかは調剤薬局で確認してみてくださいね。

 

ヨーグルトやフルーツのジュースなどなど酸味の強いものは

苦みが増す場合もあるようです。

 

たいてい「これとなら混ぜてもいいですよ」と言う紙が入っていて、

寅ちゃんが今まで飲んできた薬はアイスなら混ぜてもOKでした。

 

でもここでひとつ注意点!!

 

アイスと混ぜてもいいと言う苦い薬、

アイスに混ぜてちょっと舐めてみたことがあるんですが・・・・・

 

「にがー(≧э≦)(≧э≦)(≧э≦)」

 

アイスに混ぜたって苦いものは苦い・・・・・・・

 

これに気付いてから、私はアイスに混ぜるのではなく、

ペースト状の薬を一口で飲ませてしまい、

その後にアイスを食べさせて口の中の苦みを消すようにしています。

 

苦いアイスを大量に食べさされるくらいなら、苦い薬を一口飲んだ後、

甘いアイスをたくさん食べれる方がいいですよね(^^;)

 

それに、この方法だと薬の入った苦いアイスを

「おいしいよ~アイスだよ~」って嘘をつく必要がありません。

 

子供が1歳半~2歳くらいになってくると

大人の言っていることをだいぶ理解するようになってきます。

 

薬入りの苦いアイスを「おいしいアイスだよ」って嘘をつくと、

子供は1回で「苦いアイスだ」と気付いてしまうので

次回から飲んでくれないなんていうことにもなりかねません。

 

寅ちゃんも「薬飲んだらアイス食べようね!」って

嘘をつかずに説明したほうがスムーズに飲んでくれました。

(「薬」って言葉だけで嫌になってしまう子の場合は

何も説明しないほうがいいと思います)

 

それは薬飲んだらアイスがもらえるってわかって薬を飲んでいるのか、

薬の後に私がすぐアイスを口に入れるので、苦い薬だと気付いていないのか、

どっちかはわかりません。

 

でもこの方法で寅ちゃんは苦い薬でもちゃんと飲んでくれています^^

 

アイスやゼリーに薬を混ぜて飲んでくれる(食べてくれる)場合は

その方法でもいいと思いますが、アイスやゼリーに混ぜることで量が多くなるので、

アイスやゼリーを途中で残されると薬が全部飲めたことになりません。

 

食べ物と混ぜる場合は、全部食べきれるよう

なるべく少量のアイスやゼリーと混ぜるようにしましょう!

 

その他の方法としては、薬を包み込んで飲みやすくする

赤ちゃん用のゼリーが売られています。
 

→ 楽天市場でお薬服用ゼリーを探す

 

 

寅ちゃんがいつでも薬を飲めるように、

我が家にはバニラアイス、スポイト

薬を飲むためのゼリー

常備されています。

 

急な事態にそなえて準備しておくと、いざという時安心ですよ^^

 

どうしても薬を飲んでくれない時の最終手段

寅ちゃんが2歳3カ月で高熱が続いた時抗生物質が処方されました。

そのお薬が苦くて、どうしても寅ちゃんは飲んでくれない…

 

2歳3ヶ月になるともう色々知恵がついてきて、ゼリーに混ぜても、

アイスに混ぜても、警戒して食べれくれませんでした(´A`。)

食欲がなくてゼリーやアイス自体を拒否するので

「お薬飲んだらゼリー・アイスあげるよ」と言う誘いも全く効果なし・・・。

 

ただ、抗生物質はきちんと飲みきらないと、

身体に耐性菌ができてしまって、今後お薬が効きにくくなってしまいます。

 

「なんとしてでも飲ませないと・・・」と思い、私がとった最終手段は

お薬をスポイトで無理やり喉の奥に入れる方法でした。

 

歯磨きの時のような体勢で寅ちゃんを押さえ、

喉の奥にスポイトでお薬を入れます。

DSCF3286

 

お薬を飲み込んだことを確認してから起き上がらせ、

ジュースなど、お口直しに寅ちゃんの好きなものを飲ませます。

 

押さえつけて無理やり・・・と言うのは今後薬嫌いになる可能性もあるし

避けたい方法ではあったんですが、

この方法を試す前にお薬をスプーンに乗せて口の中に入れたところ

つばと一緒に「ぺっぺっ」と全部吐き出してしまい・・・

 

最終手段でこの方法にたどりつきました。

 

できれば避けたい方法ではありますが、

お薬をちゃんと飲めずに高熱が続くとまた肺炎になる可能性もありますし、

(寅ちゃんは肺炎で2回入院経験あり)

抗生物質はきちんと飲みきらないと耐性菌ができるのがこわいです。

 

だから我が家はスポイト常備!(調剤薬局で頼んだらもらえました)

なんとしてでも飲ませたい時の最終手段として参考になれば幸いですm(_ _)m

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ