ヘルパンギーナの症状 手足口病との違い

ヘルパンギーナの症状 手足口病との違いヘルパンギーナの症状 手足口病との違い

 

むすこ寅ちゃんは1歳7ヶ月の時にヘルパンギーナになりました。

 

ヘルパンギーナの症状としては

  • 口の中に水泡
  • のどが赤くなる
  • よだれが多くなる(喉が痛いため)

などがあります。

 

前日に38.6度の熱が出たものの、

次の日には熱も下がって普段通り元気に過ごしていたので

予約していた予防接種を受けに病院に行くと、

喉を見たお医者さんから「よだれ多くない?」と聞かれ、

「はい!最近多いんです~」と話したら

「ヘルパンギーナだし、予防接種やめておこうね」と言われました。

 

「ヘルパンギーナ??何その陽気そうな病名・・・」バンビーナみたいな…

 

ヘルパンギーナは夏風邪の一種みたいです。

 

鼻水や咳のような前ぶれがなく、突然熱が出て、

喉が赤くなり、口の中に水泡ができます。

 

確かに寅ちゃんも、鼻水も出てないし咳もしてないのに熱だけ出て、

不思議だなぁって思ってました。

 

口の中にできた水泡は2~3日経つと破れて潰瘍になり、

そこが痛むので子供は機嫌が悪くなったり、

ご飯を食べたがらなかったりします。

 

熱はわりとすぐ下がりますが潰瘍はなおるのに1週間くらいかかるので、

機嫌が悪い日が続くようです。

 

寅ちゃんは38.6度の熱が1日出ただけで次の日には下がり、

ヘルパンギーナとしては軽い方だったと思いますが

2日くらいはご飯を食べると号泣して怒り(口の中が痛いからだと思います、汗)、

機嫌も悪かったです。

 

あまり何も考えずにいつも通りみかんをあげてしまったんですが、

相当しみたらしくめちゃくちゃ怒ってました・・・

寅ちゃんごめん(*v_v*)

 

ヘルパンギーナの時は食事が喉にしみるので

  • おかゆ
  • ポタージュスープ
  • プリンやゼリー(酸っぱくないもの)

など、柔らかいものがおススメです。

 

間違っても私のようにみかんはあげないでください。

しみて激怒されます(;´∀`)

 

あと、温かいより冷たい方が喉への負担が少ないです。

熱いものは冷やしてからあげましょう!

 

夏風邪の一種である手足口病と症状が似ていますが、

違いとしては以下のようなものがあります。

 

  • 手足口病よりヘルパンギーナの方が高熱が出やすい
  • ヘルパンギーナの場合は口の中だけに水泡ができる
  • 手足口病の場合は手のひら、足の裏、口の中など色々なところに水泡ができる

 

私が病院で見てもらったお医者さんによると、

全体的に手足口病よりもヘルパンギーナの方が症状が重いと言うことです。

 

ヘルパンギーナのための特別な治療や薬はなく、自然に治るのを待ちます。

 

熱が高い状態が続く時は解熱剤が処方されたり、

口の中の痛みのために水分が取れない時は

点滴で水分を補給したりすることもあります。

 

また、ヘルパンギーナは大人もかかることがあるので、

お子さんがヘルパンギーナにかかった時は

看病する大人もうつらないよう注意が必要です!

 

ヘルパンギーナと診断された寅ちゃんでしたが、

「熱がなくて元気なら保育園登園しても大丈夫」とお医者さんに言われました。

 

保育園にもよると思いますが、寅ちゃんの通っている園では、

保育園でヘルパンギーナだったことを伝え、

私が自筆でその報告を決まった用紙に書けばそれで登園OKでした

(お医者様の登園許可証は必要ありませんでした)。

 

寅ちゃんは1日で熱も下がり、

ご飯もある程度食べれていたのですぐに保育園に登園できました。

 

インフルエンザなどと違い、

ヘルパンギーナは登園の基準がゆるいようです。

 

すぐに登園できてたすかりますが、

ヘルパンギーナにかかった他の子も同じようにすぐ登園してくるので、

保育園ではうつし合いですね(-з-)

 

寅ちゃんかかりつけの病院の先生は、

インフルエンザなどに比べて症状が軽いからうつってもすぐに治るし、

比較的登園基準が緩いのかもしれないね、とおっしゃってました。

 

ヘルパンギーナのウイルスは何種類もあるので、

1回ヘルパンギーナになっても、またなる可能性もあります。

 

保育園でヘルパンギーナも手足口病もばっちりもらって、

またひとつ強くなった気がする寅ちゃん&母ちゃんです…。

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ