赤子寅ちゃんのイヤイヤグズグズ記録 ~1歳5ヶ月

赤子寅ちゃんのイヤイヤグズグズ記録 ~1歳5ヶ月赤子寅ちゃんのイヤイヤグズグズ記録 ~1歳5ヶ月

 

一時的にイヤイヤ・グズグズがおさまって

機嫌がよくなってきたと思ったら

まさかの肺炎で入院!

 

しかも2回も(・∀・;)

 

イヤイヤグズグズよりも、肺炎での入院と保育園デビューと言う

イベント(?)が記憶に残っている1歳4ヶ月・1歳5カ月の記録です。

 

赤子寅ちゃん1歳4ヶ月のイヤイヤ・グズグズ

肺炎で入院していた寅ちゃん、

退院できたと思ったら1週間後にまた肺炎で入院・・・

 

1歳3ヶ月の後半と1歳4ヶ月の前半は高熱が続き、肺炎で入院し、

それはそれは機嫌の悪い日が続いたけれど、

体調不良だからしょうがない。

 

機嫌が悪くて大変だって気持ちより、

かわいそうって気持ちが勝つから

グズグズされ続けても「しょうがない」と思えて

いつもより気にならない私。

 

普段愚図るのも「しょうがない」と思えれば

もっと楽に育児できる?

 

いやいやそんな簡単には・・・┐( -“-)┌

 

肺炎で入院中私にべったりだったからか、

元々の性格か、退院後も後追いがすごい!!

旦那さんがいても全然ダメ。

 

近くにおむつ捨てに行ったり、

見える範囲にいてもちょっとでも私が離れたりすると

号泣して泣きついてくる日々。

 

洗濯物干す時も泣きついてきて干せないから

おんぶしながら洗濯もの干すことにした。

ママ友さん達に話聞いてると、1歳4ヶ月くらいになると

洗濯物干す間くらいは一人で待っててくれる子ばかりで、

改めて「なんで寅ちゃんは・・・」と思っちゃう日々。

 

おんぶが癖になっておんぶじゃないと家事ができなくなる状況が嫌で

これまでほとんどおんぶしてなかったけど、

それでもちょっとの時間も一人では遊んでくれないし、

家事もさせてくれない。

 

結局この時期は生まれもった性格の影響って大きい気がしてしょうがない。

 

「抱き癖(おんぶ癖)がつく」なんて

グズグズっ子を育児したことがない人が言った「結果論」な気がする・・・。

 

いろんな育児法があって、「抱き癖はよくない」とか、

「いっぱい抱っこしたほうがいい」とか。

 

これって結局赤ちゃんの個性によってどっちが合ってるかは違ってくるわけで、

誰に対しても絶対に正しい育児法なんて存在しない気がする(´・_・`)

 

でも周りの人は安易に結果論で

「抱き癖ついちゃったんだね」って。

そういう人には

一回寅ちゃんを育ててみろ~

なんて思ってしまう。

 

マイナス思考になっちゃう時、

寅ちゃんが愚図り続けるのは私の育て方が悪かったのかなって

今まで数えきれないほど考えたし、落ち込んだ。

 

でも、10人に1人はグズグズっ子がいるって聞いて

間違いなく寅ちゃんはその10人に1人なんだって思ったら、

「しょうがない」と思ってちょっと心がすっきりした^^

 

お母さんのせいじゃなくて、生まれつき、

産まれもったその子の性質・性格だと思えば

お母さんは自分を責めなくていいから少し楽になれる気がする!

 

赤子寅ちゃん1歳5ヶ月のイヤイヤ・グズグズ

寅ちゃん保育園デビュー!

もちろん慣れない保育園で号泣。

 

でも不思議と家では機嫌がよくて家で愚図ることがほとんどない!

こんなこと初めてでびっくりする(≧э≦)

 

朝私が洗濯物を干してる時、少しはテレビを見ながら

一人で遊んでくれるようになった!

洗濯物干してるところまできて泣き顔で抱っこをせがんでくることもよくあるけど、

一緒に少し遊んで、またそーっと洗濯物を干しに戻るっていうのを

何回か繰り返しながら干し終わる感じ。

 

洗濯物干してる間ずっといい子にはしてられないけど、

おんぶしないと洗濯物干せないようなことはなくなった^^

 

 

この後、恐怖の機嫌最悪の3ヶ月が始まることになるとは、

この時点ではまだ私は気付いてない・・・

 

1歳6カ月からのイヤイヤ・グズグズ記録に続きます。

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ