1歳2ヶ月:言葉の理解

1歳2ヶ月:言葉の理解1歳2ヶ月:言葉の理解

 

1歳2カ月26日の寅ちゃんの身長:81.0cm、

体重:10.7kg(おしっこしたオムツと下着着たまま)

 

 

シール遊びだよ

DSCF2155
DSCF2137

 

以前から「お散歩」って言うとニコッと笑う寅ちゃん^^

 

「お散歩」って言葉は理解してそうだなぁとは思ってたけど、

ある日旦那さんが寅ちゃんに「お散歩行こうか」って話しかけたら、

タンスの引き出しまで歩いて行って

自分で自分のコート取って出した!!!

 

 

偶然じゃなく、完全にお散歩って言葉を

理解してるということがわかって、びっくり(≧▽≦)

 

その数日後には自分のコートを取りに行って

頭からかぶる仕草(着てるつもり^^)したりして、

本当に成長を感じます☆

 

DSCF2117

 

 

1歳2カ月、言葉の理解が進んでいるようです。

 

生後8ヶ月の時に、お茶を見て「ちゃちゃ!」と言って以来

ほとんど意味のある言葉を話さなかった寅ちゃんですが、

1歳2カ月で「まんま」が言えるようになりました^^

 

それまでもごはんを見て「まんまんまんまんまん・・・」と言うことは

しょっちゅうあったんですが、

単語として「まんま」と言えるようになったのが1歳2ヶ月の時。

 

 

言葉が出ないと心配するお母さんもいるみたいですが、

1歳2カ月は言葉が出なくても全然心配する必要のない時期です^^

(2歳まで言葉が出ない、3歳になっても二語文を

話さない場合言葉の遅れが心配されるようです。)

 

 

そして「いやいや」の意思表示で首を横に振るのを覚えたのも1歳2ヶ月の時。

 

私が抱っこしている時、私のお父さん(寅ちゃんのおじいちゃん)が

「こっちにおいで」と声をかけたら

ニコニコしながら首を振って「イヤイヤ」の意思表示。

 

 

その姿があまりにかわいくて、みんな喜ぶものだから、

寅ちゃんもうれしくなってニコニコしながら「イヤイヤ」と首を横に振ります^^

 

こんなかわいいイヤイヤなら大歓迎♪

 

そのうち、笑えない本当のイヤイヤ期がやってきますから(^д^;)ハハハ

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ