赤ちゃんを朝起こすのはいつから?

赤ちゃんを朝起こすのはいつから?赤ちゃんを朝起こすのはいつから?

 

赤ちゃんが大きくなってくると、

生活リズムを整えてあげないといけません。

 

朝は早く起こすと、自然に夜も早く寝るようになり、

昼寝の時間も大体一定になってきます^^

 

だから、朝早く起こすことはとても大事なことです。

 

 

では、赤ちゃんを朝決まった時間に起こすのはいつからか、と言うと、

生後4ヶ月くらいから

早起きさせた方がいいようです。

 

 

生後4ヶ月くらいには昼夜の区別がつきはじめます。

朝はカーテンをあけて明るく、

夜寝る前は意識的に部屋を薄暗くして、

赤ちゃんが朝と夜の区別をしやすいようにしてあげましょう。

 

とは言え、生後4カ月と言うとまだまだ手のかかる時期・・・

 

朝の忙しい時間帯にわざわざ起こすなんて、正直嫌ですよね(´ε`;)

 

寅ちゃんはとても手のかかる子で、一人遊びができない子だったので、

せっかく寝ているのに朝起こすなんてもったいないと思い、

なかなか朝早く起こせていませんでした。

 

生後4カ月頃の寅ちゃんはほおっておくと

朝11時まででも寝ていました(^^;)

 

そして夜は深夜まで寝なくなっていきました・・・

 

 

23時になっても24時になっても寝てくれず、

私の方が疲れてしまうことも増え、

寅ちゃんが生後7ヶ月の時にようやく朝7時に起こすようにしたところ、

見事に夜早く寝てくれるようになりました↑↑

 

手のかかる赤ちゃん、そうじゃない赤ちゃん、

お兄ちゃんお姉ちゃんのいる子、一人っ子、

旦那さんが朝手伝ってくれる家庭、人・家庭それぞれなので

無理に「生後4カ月になったら朝早く起こさないと!」

と思う必要はないと思います。

 

ただ、生後4カ月を目安に朝早く起こし、

生活リズムを整えたほうがいいことは一応覚えておきましょうね☆

 

 

朝は早く起きて体内時計をリセットしないと

ホルモンバランスがくずれることがわかっています。

 

朝早く起こすことで、

もしかしたら赤ちゃんのグズグズもなくなるかも?!

 

 

・・・・・・そんな夢のようなことは寅ちゃんには起こりませんでしたが、

少なくとも朝早く起こすようになって、

夜は確実に早く寝るようになりました^^

 

寅ちゃんの場合、例えお昼寝が長くても、朝早く起こしていると、

深夜遅くまで寝ないと言うことはありませんでした。

 

1日試しに朝早く起こしてみて、

夜早く寝なかったから「うちは無理だわ」じゃなくて、

何日か続けて赤ちゃんを朝早く起こしてみてくださいね。

 

きっと夜早く寝るようになるはずです♪

 

生活リズムを整えるのは大事なこと。

それをしてあげるのはお母さんの役目です(・∀・)b

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ