車・チャイルドシートで泣く赤ちゃんへの9つの対策

車・チャイルドシートで泣く赤ちゃんへの9つの対策車・チャイルドシートで泣く赤ちゃんへの9つの対策

 

寅ちゃんは産まれてすぐの頃から

ずっと車・チャイルドシートが大嫌い。

車に乗るとぐずる&大泣き&大暴れ・・・(- -|||)

 

だから車移動は寅ちゃんに大泣きされながらなんてこともしょちゅう・・・

密室で泣かれ続けるのは父ちゃん母ちゃんもこたえます・・・。

 

2歳過ぎてもまだまだ車は嫌いなまま。

画期的な方法はありませんが寅ちゃんに試した色々な方法をご紹介します。

 

★ 車で使えるおもちゃも見つかるかも?!

>>楽天で現在のおもちゃ人気ランキング TOP10を見てみる

 

★ プチプラだけど寅ちゃんのお気に入り♡わが家に遊びに来る赤ちゃんに大人気!!口コミ超良!

>>楽天でどうぶつおしゃべりボールを探す

 

チャイルドシートをベッド型から椅子型に

チャイルドシートによってはベッド型になるものがあります。

 

新生児の頃、車でも横になった状態で眠ることができたら

赤ちゃんにとってもいいかなと思い、

ちょっと高いけどベッド型になるチャイルドシートを買いました。

 

・・・ところがどっこい(´ε`;)

 

寝かされた状態でチャイルドシートで固定されるのは、

羽交い締めにされてるような気分なんでしょうか??

めちゃくちゃ泣きましたね・・・

 

ベッド型をやめて椅子型(後ろ向き)に変えたら、

少しだけ泣くのがマシになりました。

 

チャイルドシートを後ろ向きから前向きに

チャイルドシートによって前向きにできるタイミングは違うと思いますが

説明書に「●kgから前向き設置可能」と書かれていると思います。

 

チャイルドシートを後ろ向きにしていて泣く場合、

前向きに設置できる体重になったら前向きにしてみましょう。

 

寅ちゃんも後ろ向きの時よりは泣く時間が少し減りました。

お友達でも、チャイルドシートを前向きにしたら

泣かなくなったと言う話も聞きます。

 

ママやパパや、景色が見えるからいいのかな?

 

寅ちゃんに関しては、

チャイルドシートが後ろ向きの時よりは少しマシになっただけで、

前向きに設置していても泣き叫んで暴れることはよくあります(- -|||)

 

おやつでごまかす

赤ちゃん用のおやつを食べれる時期になってからは、

寅ちゃんは短時間ならおやつでごまかされるようになりました。

寅ちゃんがおとなしいのは食べてる間だけなので、

おなかがいっぱいになったらおやつを拒否して泣き始めます…。

 

我が家ではゼリーなど、普段はあまりあげないけれど

本人の大好物という物をもっていくようにしています。

ゼリーはわりと時間が稼げます(・∀・)b

(真横について、口まで運んであげないとだめなので

旦那さんが運転してくれる時だけですが)

 

おもちゃでごまかす

おもちゃでごまかす方法は、

寅ちゃんにはほぼ通用しませんでした。

車に乗ってチャイルドシートを装着している時点で機嫌がわるいので、

その状態でおもちゃを渡しても遊ぼうとしないんです(Θ_Θ)

 

でも中には効果がある子もいると思うので試してみてくださいね!

おもちゃ、シール、絵本など、お子さんの好きなものを車で試してみてください。

 

DVDを見せる

賛否両論あるかもしれませんが、

うちはテレビやDVDを見せることにあまり抵抗がないので、

泣かずに車に乗っていてくれるなら・・・と

長時間ドライブになる時はDVDを見せています。

 

ポータブルDVDプレイヤーを買い、助手席の後ろにつけ、

助手席の後ろに乗っている寅ちゃんから見えやすいように設置しました。

 

ポータブルDVDプレイヤーは車載バッグがついていて、

180度回転するものがいいですよ^^

 

→ 楽天市場でポータブルDVDプレイヤーを探す

 

私が買った時は1万円以下で買えましたが、

有名メーカーはあまり作っていないようでした。

でも問題なく使えています♪

 

※もちろんスマホでも動画は見れますが、スマホで動画を見せてしまうと

いつでもどこでも見たがるようになります。

その点、DVDプレイヤーなら「車の中でしか見れない」と言い聞かせれば大丈夫なのでおすすめです!

 

チャイルドシートを後部座席から助手席に移動

これは私はやったことはないのでおすすめはできません。

チャイルドシートによって、車の機種によって、

助手席に設置していいものとダメなものがあるのでそこもよく確認が必要です!

 

我が家のチャイルドシートは助手席に設置可能ではありますが、

万が一の事故にそなえ、後部座席の方が寅ちゃんへの衝撃が少ないと思い、

寅ちゃんのチャイルドシートは後部座席に設置してあります。

 

でも私の友達や寅ちゃんが通っている保育園の先生は、

後部座席だと子供が泣いたり、

チャイルドシートから落ちて怪我をしそうになったりしたことがあるという理由で

チャイルドシートを助手席につけているらしいです。

 

助手席だと、運転しているお母さんが見えるから泣かないんだとか。

 

できるだけ高速道路を使う

高速道路を使うと時間が短縮できるだけじゃなく、

「信号がないからとまらなくていい」

と言うメリットがあります。

 

赤ちゃんってなぜか、信号で車が停まると泣きだすんですよね・・・。

寅ちゃんだけじゃないはず・・・。

 

ただ、渋滞で全く動かなくなった時が最悪ですが(- -|||)

我が家は渋滞情報チェックしつつ、

大丈夫そうならなるべく高速道路を使うようにしています。

 

寝る時間をねらって車に乗せる

もし時間の調整が可能なら、お昼寝の時間など

赤ちゃんが寝そうな時間を狙って車に乗せます。

車の揺れで寝てしまう赤ちゃんは多いです♪

 

我が家の場合、行きは泣きっぱなし、

帰りは寝る時間に合わせてスヤスヤねんねなんてこともよくありました。

行きも帰りも穏やかに車で過ごすのはなかなか難しいですが、

せめて片道だけでも穏やかに寝ててくれたら助かります(^^;)

 

1回車から降りて遊んで気分転換させる

どうしても泣きやまない場合はチャイルドシートをはずし、

車から降りて、広い場所で少し遊ばせます。

目的地への到着時間が遅れるのはしょうがないですね…

 

気分転換させたところで車嫌いな寅ちゃんは、

車に乗せたらまた泣き始めますが、

一回も休憩なしで目的地へ向かうよりは機嫌がマシになることが多いです。

 

このように、車やチャイルドシートを嫌がって泣く時は

チャイルドシートをはずして車から降ろしますが、

チャイルドシートをはずして運転中の車の中でだっこすると言うのは

やったことがありません。

 

「1回車の中でだっこをしたら癖になって、

次からもチャイルドシートに乗らなくなった」

と言う話を友人から聞いたことがあったのと、

寅ちゃんの安全を考えるとチャイルドシートに乗っていた方がいいと思うからです。

 

それ以前に、チャイルドシートは”義務”ですしね(^^;)

 

この他に、もし効果的な方法があったらぜひ私にも教えてくださ~い!

 

 

あと、最後に・・・

 

友人の上の子はチャイルドシートも車も全然平気でおとなしく乗っていたそうなんですが、

二人目の下の子は車やチャイルドシートが大嫌いで泣き叫ぶそうです。

 

同じ兄弟でも、性格は違うんですね。

 

色々試しても車で泣くのがおさまらないようなら、

なるべく車を避けて電車移動にするか、

車で泣くのはしょうがないと思って割り切るかのどちらかしかありません(´A`。)

 

私も、寅ちゃんが成長とともに

泣かずに車に乗れるようになってくれることを祈るのみです…!

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ