パンツタイプのオムツへの切り替えはいつから?

パンツタイプのオムツへの切り替えはいつから?パンツタイプのオムツへの切り替えはいつから?

 

寅ちゃんは1歳になるちょっと前くらいまでテープタイプのオムツを使っていて、

よく「まだテープのおむつ使ってるの?!」とママ友さんに驚かれました(^^;)

 

テープタイプのオムツからパンツタイプのオムツへの切り替えは

みんないつからしてるのか調べてみたところ、

9ヶ月くらいまでに切り替えている人が全体の半数以上いる

というアンケート結果がありました。

 

そのアンケート結果では、11ヶ月くらいまでに

パンツタイプのオムツにしている人が8割くらいいました。

 

やはり寅ちゃんのパンツタイプおむつデビューは遅かったようです(´∀`〃)ゝ

 

まぁでも、いつからパンツ型にしないといけないという決まりはありません。

 

赤ちゃんがおむつ替えの時逃げるようになったり、

仰向けでおむつ替えするのを嫌がるようになると

パンツ型のおむつの方がお母さんが変える時楽というだけなので、

特に急ぐ必要はありません。

 

パンツタイプのおむつのはかせ方は、

仰向けに寝かせておむつを変える場合は基本的にテープ型のおむつと全く一緒です。

 

赤ちゃんを仰向きに寝せ、パンツ型のおむつの両わき(写真の洗濯バサミのところ)を

ビリッとやぶきます。

DSCF3163

 

これでテープ型の時とほとんど同じ形になりますよね。

DSCF3166

 

パンツタイプのおむつのはかせ方・替え方は、

仰向きに寝ている時は片足ずつ穴に通し、

大人がパンツを履く時のように普通に腰のあたりまで上げます。

 

赤ちゃんが寝ている状態で腰のあたりまでオムツを上げにくかったら、

赤ちゃんの腰を片手で持ち上げるか、

赤ちゃんにつかまり立ちしてもらって

最後は立たせておむつを上まであげてもいいです。

 

パンツタイプのおむつのたたみ方ですが、二つ折りにした後、

左右の部分を折りこんでから丸めると、小さく丸まりますよ♪

DSCF3183
DSCF3184

 

また、パンツ型なら赤ちゃんがつかまり立ちした状態でも

おむつ替えできます^^

つかまり立ちした状態でのオムツ替えは、

赤ちゃんに片足をあげてもらっておむつに足を通す必要があるので、

しっかりつかまり立ちができるようになってからの方がいいです。

 

おむつ替えの途中にハイハイで逃げられても、

パンツ型なら足さえ通しておけば

おいかけていって続きを履かせることもできますd(^ε^*)

 

テープ式だと赤ちゃんを仰向けに寝かせておむつを替えるしかありませんが、

パンツ式だと色々な履かせ方ができるのがいいですよね。

 

私は寅ちゃんを仰向きに寝せておむつ替えすることが多く、

その状態でおむつ替えするならテープ型でも困ることはなかったので

(本気で逃げられるとおむつ替えできないのはテープ型でもパンツ型でも一緒・・・)、

パンツ型に切り替える時期が遅くなりました。

 

テープ型の方が安いから、テープ型を長く使う人もいるみたいですね!

 

オムツをテープタイプからパンツタイプに変える時期は人それぞれですが、

8ヶ月くらいになってきたらテープタイプのおむつの大量買いは危険です。

テープタイプのおむつが大量にあまってしまったなんてことのないように、

様子を見て少しずつ買い足しましょう♪

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ