不育症の人が妊娠したら

不育症の人が妊娠したら不育症の人が妊娠したら

 

不育症の人が妊娠したら、

まずはすぐ病院に行きましょう!

 

私は不育症で抗リン脂質抗体症候群と診断されました。

なので、妊娠がわかったらヘパリン注射を始めなければいけません。

 

普段は毎月高温期5日目くらいからバファリン81mg(バイアスピリン100 mg)を飲み始め、

生理がきたら飲むのをやめる、の繰り返し。

 

妊娠検査薬で妊娠がわかったら、

このバファリン81mg(バイアスピリン100 mg)は飲み続けたまま

できるだけ早くかかりつけの病院に来るように言われています。

(・・・と言っても数分を争うと言うことはありません^^)

 

私が診てもらっているお医者さんに聞いたところ、もし妊娠がわかったら

遅くても高温期20日目くらいまでには病院に来てください

と言われました。

 

高温期20日目と言うと、生理予定日から6日くらいすぎた頃ですね。

 

生理予定日から使用できる妊娠検査薬を使って早めに調べて、

なるべく早めに病院に行くようにしましょう!

 

「高温期20日目くらいまで」と言うのは私の場合の話なので、

人によってはもっと早く病院に行った方がいい場合もあると思います。

 

私のように血栓ができやすく、赤ちゃんに栄養が行きにくい体質の人は

早めにヘパリン注射を始めて赤ちゃんに栄養がいきやすいようにしなければいけません。

 

それ以外の症状の方も、不育症であるということは

今までに何らかの原因で流産を経験しているはずです。

 

早め早めの対応を心がけましょう。

 

不育症の人が妊娠発覚したら、

とにかく早く病院に行ってお医者さんに診てもらうこと。

 

それが大事だと思います!

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ