不育症対策に運動不足解消

不育症対策に運動不足解消不育症対策に運動不足解消

 

運動不足を解消すれば不妊症や不育症が即解決するかと言えば

そうではないでしょう。

 

でも、病院に通ったり、薬を飲んだりすること以外に

自分自身でできるのは運動不足解消による体質改善です。

 

かわいい赤ちゃんを産むために、

自分でできる努力は色々チャレンジしたいですね^^

 

太りすぎている時に健康診断で血液検査した時と、

健康的に痩せている時に健康診断で血液検査した場合とでは全然数値が違った、

太っていた時に比べて痩せている時は数値が改善された、

という経験はないですか?

 

少し痩せただけでも血液検査の結果は違ってきますよね。

 

これは一例で、痩せたら妊娠しやすくなると言うことを

言いたいのではありません。

 

運動不足を解消して、適正体重で健康的に過ごすことは決して気休めではなく、

血液にも良い影響があるのではないでしょうか?

 

少なくとも、悪い影響はないはずです^^

 

私は不育症で抗リン脂質抗体症候群と診断されました。

血栓ができやすく、血がドロドロで赤ちゃんに栄養が行きにくい状態を避けるために

バファリン(81mg)やバイアスピリン(100 mg)を服用したりヘパリン注射をしたりします。

 

血の流れをサラサラにして、赤ちゃんに栄養が行き届きやすいようにするのは、

医学的に見ても重要なことなんですね。

 

でも、お仕事などで長時間同じ姿勢で座っていたり、

ずっと車の運転をしていたりすると

全身の血の流れが悪くなってしまうことがあります。

 

毎日毎日デスクに向かって同じ姿勢で、運動も全くしない。

 

この状況は想像するだけでも「血液サラサラ」とは無縁な感じがします。

 

そこで無理なく、ストレスにならない範囲で

運動不足を解消することはとても大事なことだと思います。

 

激しい運動で急激に体重を減らすことは逆効果で、

妊娠しづらい身体になってしまうかもしれません。

 

痩せるためだけではなく、健康的な身体作りのために適度に運動をして、

運動不足解消を心がけましょう!

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ