妊娠7ヶ月(妊娠27週目)再び血小板減少

妊娠7ヶ月(妊娠27週目)再び血小板減少妊娠7ヶ月(妊娠27週目)再び血小板減少

 

不育症治療しながら、妊娠27週4日(27w4d)の時に13回目の妊婦検診。

薬バファリン81mgの服用とヘパリン自己注射を継続中!

 

妊娠27週4日(27w4d)

妊娠27週4日のエコー写真(画像)

目も鼻も口もハッキリわかる!

1枚は手でお顔を隠してる♪

27w4d
27w4d2

 

妊娠27週4日の推定体重は1257g。

28週4日(28w4d)の大きさで、

実際は27週4日だから標準より1週間大きめ。

 

相変わらず大きめですが、1週間程度の誤差でおさまっていて安心♪

 

前回妊娠26週1日の血液検査の結果、

貧血と血小板の数値でひっかかりました(*_*)

 

貧血の「HB」という項目が10.4。

標準値は11.3~15.0。

薬を出すほどはひどくなかったようで、

薬は出さないし食事に気をつけてと言われた。

レバー食べるぞー!

 

それより気になるのは血小板の数値・・・

 

血小板の「PLTS」という項目が12万9000。

標準値は15万~40万。

 

不育症治療でヘパリン注射を続けているため、

ヘパリンの副作用で血小板の数値が減少することがあります。

 

血小板が減り過ぎると、

ヘパリン注射を中止しないといけない事態もあり得るし、

出産時に血が止まりにくくなると言うリスクも・・・。

 

ただ、私の主治医の先生によるとPLTSは

8万以上あれば帝王切開も可能だとのこと。

 

ヘパリン注射の影響で血小板の数値が下がるのは

妊娠初期のもっと早い段階のことだから、

今の時期の下がるのはヘパリン注射の副作用とは考えにくいし、

注射も続けて大丈夫と言われました。

 

ヘパリン注射が赤ちゃんの生命線かもしれないと思うと、

注射できることがとってもありがたい…!

 

 

超音波エコーの時、「お腹張ってたね」と言われたけど

またしても自覚症状なし。

検診のたびにお腹の張りを指摘されるも、自覚がないのが怖い(^^;)

 

内診してもらったところ子宮頸管長は十分だし、

子宮口もちゃんとしまってるとのこと。

 

でもお腹が張ってるし、遠出するのは自己責任で、

先生の個人的意見としては急用じゃなければ出かけるのは

出産が終わってからでもいいんじゃないかと言われました。

(出産が終わった頃には赤ちゃんがいるから

なかなかお出かけできないんですけどね…)

 

「自己責任」

・・・ズドーンと重く響く言葉です(・∀・;)

 

 

先生からは何の説明もなかったけど

帰ってから母子手帳見たら今日の尿糖+2になってました。

こちらも気をつけねば!

 

妊娠8ヶ月に入ったあたりから胃が圧迫される感じで

あんまり一度に食べれなくなってきた。

一度に食べすぎると息苦しくなる。

お腹の張りも影響してるかも・・・

 

妊娠27週4日の妊婦検診の費用は不育症治療のヘパリン注射代が保険外24420円。

診察とバファリンが保険適用で970円。

 

料金合計25390円

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ