ヘパリン自己注射の痒みを減らす方法

ヘパリン自己注射の痒みを減らす方法ヘパリン自己注射の痒みを減らす方法

 

私がヘパリン注射で一番つらかったのは費用負担でも痛みでもなく、

「かゆみ」かもしれません。

 

自己注射する時の痛みももちろん嫌でしたが、

一番つらかったのはかゆくてかゆくてたまらないことでした。

 

注射をうち始めた頃は全然大丈夫だったんですが妊娠7ヶ月頃から、

注射をうっているお腹がかゆくてかゆくてかゆくて・・・・(>_<)

 

「かゆい」のが辛いって想像つきませんよね??

夜寝れないくらいのかゆみでした(泣)

 

掻いたらただれてさらにかゆくなるので限界まで我慢していましが、

掻けないこともまたストレスで・・・

 

病院でお医者さんに症状を伝え、

「リンデロン-VGクリーム0.12%」という塗り薬を出してもらいましたが

全然効果なし。

 

1ヶ月以上お腹のかゆみと戦い、

里帰り出産予定の病院に行った時、

そこのお医者さんに相談したら処方してくれたのが

「アンテベート軟膏0.05%」

 

この「アンテベート軟膏0.05%」がよく効いて、

かゆみはかなりマシになりました(≧▽≦)

 

薬に関して素人判断は危険なので「おすすめ」とまでは言えませんが、

もし今ヘパリン注射跡がかゆくてつらい方がいたら、

病院の先生に「アンテベート軟膏0.05%」について聞いてみてくださいね。

 

私と同じ症状なら効くかもしれません↑↑

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ