妊娠9ヶ月(妊娠33週目) 子宮頸管長が短い

妊娠9ヶ月(妊娠33週目) 子宮頸管長が短い妊娠9ヶ月(妊娠33週目) 子宮頸管長が短い

 

不育症治療しながら、妊娠33週4日(33w4d)の時に16回目の妊婦検診。

薬バファリン81mgの服用とヘパリン自己注射を継続中!

 

次回の妊婦検診からは里帰り出産する病院へ。

この病院はこの日が最後の妊婦検診。

 

妊娠33週4日(33w4d)

妊娠33週4日のエコー写真(画像)

顔のアップ?ちょっと怖い(^^;)

33w4d
33w4d2

 

推定体重2255gで34週4日(34w4d)の大きさ。

実際は33週4日だから、標準より1週間大きい大きさ。

BPD(胎児の頭の横幅の長さ)8.57cm。

相変わらず頭が大きい(笑)

 

【妊娠33週4日の数値記録】

BPD 8.57cm G.A 35w2d  0.8SD

AC 29.23cm G.A 35w6d  1.4SD

FL 6.17cm G.A 34w3d  0.3SD

EFW 2255g G.A 34w4d  0.7SD

 

 

ヘパリン注射痕のお腹のかゆみがひどく、

掻くのを我慢していたら鳥肌がたつほど…。

 

でも前にもらった飲み薬「アタラックス-Pカプセル25mg」は

副作用が怖いから飲んでいない。

 

前にもらった塗り薬「リンデロン-VGクリーム0.12%」は効かなかったことを伝え、

「マイザー軟膏0.05%」と言うお薬に変えてもらったけど、

結局これも全く効かなかった(´A`。)

 

でも後日、里帰り出産する病院でもらった

「アンテベート軟膏0.05%」と言う塗り薬はよく効いた♪

 

 

不育症治療で服用していた薬「バファリン81mg」は

35週0日まで飲もうと言われたけれど、

33週4日の時点で私の手持ちが5個しかないことを伝えると

「じゃぁそれ終わったらやめよう」とのこと。

 

内心

「え・・・さっき35週までって言ったのに

大丈夫なの・・・(・∀・;)?」

 

と思いつつお医者さんに質問してみたところ、

私の診てもらっていたお医者さんによると

数日飲み終える日が変わったからってどうってことないらしい。

 

 

ほんまかいな・・・(Θ_Θ)

 

 

そして、

結局34週2日でバファリン81mgの服用を終了しました!

 

 

この日の検診で、

「子宮頸管長が短いからあんまり動かないように」

って言われて、気になったから何センチか聞いたところ

「2.4cm」

と言われ、家に帰りました。

 

気になって調べたらけっこう短めの数値・・・

お薬をもらってもおかしくないような数値・・・

 

子宮口が閉じててもうすぐ34週だから

「安静にしといて」程度ですんだのかも?

 

でも午後から、インフルエンザの予防接種を受けに行った別の産婦人科で

「子宮頸管長が2.4cmらしいんです」

って言ったら看護士さん数人が集まってきて

「え?!安静にしておかないとダメですよ!

買い物も1週間に1回にして、家事も手抜きにして、

とにかく安静にした方がいい」

と言われた(・∀・;)

 

なんで薬出されなかったのか不思議とも・・・・・

 

判断基準はお医者さんによって色々なんですねぇ・・・・

 

妊娠33週4日の妊婦検診費用は 診察が1160(保険適用)。

3140(保険外)円。

お腹のかゆみ止め(マイザー軟膏0.05%)280円。

 

料金合計4580円。

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ