妊娠3ヶ月(妊娠8週目) 腹痛と胎嚢の形

妊娠3ヶ月(妊娠8週目) 腹痛と胎嚢の形妊娠3ヶ月(妊娠8週目) 腹痛と胎嚢の形

 

不育症治療しながら、妊娠8週4日(8w4d)の時に5回目の妊婦検診

薬バファリン81mgの服用とヘパリン自己注射を継続中!

 

これまで「胎芽」だったお腹の赤ちゃんの呼び名が、

妊娠8週からは「胎児」に変わります♪

 

妊娠8週4日(8w4d)

妊婦検診は12時の予約だったけど

前日夜から生理痛みたいな腹痛があって

朝9時に行って診てもらった。

 

赤ちゃんがちゃんと育ってるか心配でしょうがなかったけど、

結果、問題なくて一安心・・・・(´A`。)

 

何かあってからでは遅いから、

心配な時はお医者さんに診てもらうのが一番安心!

 

8週4日のエコー写真(画像)

8w4d

この写真を見て、赤ちゃんが人間っぽい形になってきていて感動!!

 

でも胎嚢(たいのう)の形が細長い・・・

 

先生に

「胎嚢(たいのう)の形が細長いけど大丈夫ですか?」

と聞いてみたけれど

「全然問題ないですよ」

とのお返事。

 

もう、何から何まで不安な時期です…。

 

この日の料金はヘパリン注射代21280円+診察410円

+バファリン660円。

 

4週間分のヘパリン注射代はなかなかの金額( ;∀;)

 

私の場合不育症治療でヘパリン注射をしているので、

普通の産婦人科で産むのは無理だと説明を受けました。

 

里帰り出産をするにしても、

産むことができる病院は限られているそう・・・

 

幸いにも実家から通える所に不育症治療しながらの出産を

受け入れてくれる病院があったので

実家の両親とも相談してそこで出産することに決めました^^

 

実家から車で40分とちょっと遠いけれど

(徒歩5分のところに地元で有名な産婦人科があるけれど…)、

しょうがない!

 

不育症治療をしながらの出産を受け入れてくれる病院が

実家から通えるところにあっただけよかったと思う☆

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ