不育症治療のできる病院選び(滋賀県)

不育症治療のできる病院選び(滋賀県)不育症治療のできる病院選び(滋賀県)

私は滋賀医大(滋賀医科大学付属病院)で不育症の治療を受けました。

 

なかなか妊娠できず、滋賀医大で無料の不妊相談をしていた時に

優しく話を聞いてくれたのが滋賀医大の清水先生でした。

(現在、清水先生は滋賀医大にはいらっしゃいません)

 

清水先生の優しい人柄に癒され、

自宅から少し遠い滋賀医大に通うことに決めました。

 

不妊無料相談がきっかけとなって、滋賀医大に通うことになりました。

大きな問題もなく無事出産することができ、

滋賀医大に通って良かったと思っています。

 

滋賀県内にはまだ不育症に十分対応してくれる病院が少なく、

特に個人病院では先生の知識が十分でないことも多いように思います。

 

また、様々な検査が必要になるためよっぽど不育症を専門にしている病院でない限り

個人病院ではなく大きな病院に通った方がいいのではないかと個人的には思います。

 

私は里帰り出産を予定していたので滋賀医大では出産していませんが、

出産をする病院もかなり限られていました。

 

不育症患者を受け入れてくれる病院がまだまだ少ないのが現状です…。

 

また、不妊症や不育症の治療はただでさえとてもストレスがたまります。

その上病院にまで不満や不安があったら、とてもつらいです。

 

私はある病院で薬の副作用が心配で相談をした時、

「色々あれこれ言う人よりも、素直に指示通り薬を飲む人の方が

結果的に早く妊娠できていますよ」と言われたことがあります。

 

言い方からして

「つべこべ言わずに処方された薬を飲みなさい」

という風にしか聞こえず、とても傷つきました…。

 

治療方針に全然納得できなかったこともあり、その病院へ通うのはやめました。

 

  • 「聞きたいことも質問できない」
  • 「説明が難しすぎて理解できない」
  • 「説明が不十分だから不安」・・・

 

そんなストレスはできるだけたまらないよう

病院選びだけじゃなく、先生との相性も大切にしたいですね。

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ