【私のつわり体験記】いつ終わるの?つらい…

【私のつわり体験記】いつ終わるの?つらい…【私のつわり体験記】いつ終わるの?つらい…

 

つわりの重かった私のつわり体験記。

嘔吐などの表現があるので不快な方は読まずにスルーしてくださいm(_ _)m

 

妊娠初期(妊娠2カ月~4カ月)のつわり

妊娠検査薬で陽性が出て1~2週間。

寝る前と朝は軽く気持ち悪いものの吐くほどではない。

「あれ?私ってつわりのないタイプなのかな♪」なんて浮かれていたのもつかの間。

妊娠6週目、赤ちゃんの心拍が確認できた頃にはつわりが本格化。

とは言え、まだご飯は食べられる。

でもつわりが始まってから甘いものは食べる気がしなくて、

吐くほどじゃないけどとにかく気持ち悪いが続きました。

 

妊娠8週(3ヶ月)になる頃にはほとんどご飯が食べられなくなる。

でも食べないと余計に気持ち悪くなり、

食べられるものだけ無理やり口に入れる。

 

気持ち悪さ解消のために無理やり食べる→吐く

→空腹で気持ち悪いから食べる→吐く、の繰り返し。

 

この時点では吐き気と嘔吐だけで、

頭痛がないのだけが唯一の救いでした。

 

でもあまりのつわりのつらさにネットを見ては

つわりがいつ終わるのか、そればかり検索していました。

 

個人差があるので調べてもしょうがないとわかっていても、

調べずにはいられないんですよね。

また「つわり つらい」で検索してみたり、藁にもすがる思いでした…。

 

私は一体何が検索したかったのやら・・・?

同じようなつわり体験談がある人と

気持ちを共感したかったのかもしれません。。

 

妊娠中期(妊娠5カ月~7カ月)のつわり

後から考えると妊娠5カ月が私のつわりのピークでした(´Д`lli)

妊娠5カ月に入る前くらいから恐れていた頭痛もおこりはじめ、

毎日24時間朝から晩まで吐き気・嘔吐・頭痛のトリプルパンチ。

 

何も食べれない時に胃液を嘔吐しても嘔吐しても気持ち悪さが抜けず、

夜中トイレにこもっていると胃液ではない緑色の液体が出てきてびっくり!!

 

後から調べたら肝臓の消化液、胆汁でした…。

胆汁を吐いた後は胃がキリキリと激しく痛み出し、

ソファでのたうちまわっていました。。。

 

主人がおかゆを作ってくれて、食べるのを嫌がる私に

「一口だけ!一口だけ食べて!!」と言ってくれたおかげで

何とか一口食べることができ、胃の痛さがかなり緩和して、

朝方5時頃ようやく眠りにつくことができました…。

 

つわりに対してうちの旦那さんは理解があり、

とても優しい態度で接してくれて、ありがたかったです。

 

つわりが辛すぎて、そんな優しい旦那さんにさえムカついて

八つ当たりすることも(←ひどい)。

 

旦那さんは仕事がら帰りが毎日深夜遅くて、

家に一人でいるのは心細いので妊娠中期の間に2週間×2回実家に帰りました。

実家に帰ると常にだれか人がいるので心強かったです。

 

もちろん実家に帰ったからと言ってつわりが解消するわけでもなく、

嘔吐で実家のトイレにこもる日々…。

 

ご飯は自分で準備したもの(買ってきた物)より、

母が作ってくれたご飯の方が食べる気になりました。

ただ、それでも食べれない日が多く、

みんなが夕食の時間も部屋で一人横になっていることが多かったです。

でも心配してくれる人がいるありがたさを感じた実家生活でした。

 

妊娠22週(妊娠6ヶ月)になり、少しずつ体調のいい日がでてきました!

一日中軽い頭痛があったり、頭痛で1日に2~3時間寝込んだりと

相変わらずつわりはあるものの24時間吐き気と嘔吐があるという状態は抜けました~!

 

この時「健康ってなんてすばらしいんだ・・・・!!!」

思わずにはいれなかった(*´∀`*)

 

だいぶマシになったものの、妊娠7ヶ月に入っても吐き気は

完全にはおさまらず、よく嘔吐していました。

 

妊娠後期(妊娠8カ月~10カ月)のつわり

妊娠28週(8ヶ月の初め頃)は嘔吐する日もありました。

病院でお医者さんに相談するも、明るく振る舞って話したせいか

「8ヶ月やのにまだ吐くのか~アハハ」と笑われて会話終了(TдT)

 

ですが、妊娠30週頃にはつわり完全脱出!!

その後つわりが復活(再発?)することもなく、

無事出産することができました^^

 

不育症やら、軟産道強靭による緊急帝王切開やら、

色々大変なことはありましたが、

妊娠生活を思い返した時、

やはり一番大変だったなと思うのはこのつわり。

 

なんせ期間が長い。

先が見えない。

いつ終わるのかがはっきりしない。

 

ただ、はっきり言えるのは

いつかは必ずつわりが終わると言うこと…!

 

ただ耐えるしかないつわり。

 

「時が解決する」のを待つしかないもどかしさもありますが、

逆に言えば時が解決してくれます!

そしてお腹の子が胎動で励ましてくれる。

 

お母さん、がんばってつわりを乗り切りましょう!!

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ