つわりピーク中の過ごし方

つわりピーク中の過ごし方つわりピーク中の過ごし方

 

つわりピーク中の過ごし方、それは「寝る」に限ります。

画期的な方法じゃなくてゴメンナサイ・・・

 

一日中横になっていると寝すぎでなかなか眠れませんが

横になっているだけでもいいです。

 

お仕事をされている方は仕事中だけは

つわりの症状が落ち着く人が多いようです。

仕事中何度も吐く、仕事ができないほど気分が悪い状態が続く場合は

病院で診断書を書いてもらって仕事を休むと言う選択肢もあります。

 

また、何を食べても吐く、気持ち悪くて食べれないと言う方は、

「これなら食べられる」と言う物がひとつでもあるといいですね。

 

同じものばかり食べていると栄養の偏りが気になりますが、

つわりの時期は仕方ありません。

赤ちゃんが順調に育っているなら問題ないです^^

 

つわり中に食べれた食べ物として意外と人気なのが「フライドポテト」。

普通に考えたら「油っぽくて無理!」と思いますよね?

 

様々なアンケートでも、私のまわりの友人も、

フライドポテトなら食べれたと言う人は多いです。

私自身、一日何回も吐くひどいつわりで

食べられるものも決まっていましたが、

フライドポテトは食べれました!

 

私の場合1日中気持ち悪くてしょうがなくて何度も吐くほどつわりが重かったのに、

フライドポテトは食べれると言うのが自分でも不思議でした。

 

「何も食べれるものがない」と言う方は一度試してみてください!

 

また、1回の食事の量を減らし、食事の回数を増やしてみてください。

空腹になると気分の悪さを感じやすいです。

また、食べ過ぎてももちろん気分が悪くなります。

血糖値が下がると吐き気が感じやすくなり、つわりの症状が悪くなります。

一回の食事の量を減らし、

回数を増やすことで血糖値が下がりすぎるのを防ぎ、

吐き気を感じにくいようにしましょう。

 

家事などは必要最低限にするかご家族に任せて、

つわりを乗り切ることが今の自分の仕事だと思って

つわり中はとにかく無理のないように過ごしてくださいね!

 

 

このページとよく似たページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ